10時間飛行証明コース

初級

計1時間(1時間×1コマ)

フライトシミュレーターを使って、ドローン専用コントローラーの使用方法をしっかりと学べる講座です。

計5時間(1時間×5コマ)

ドローンを目視しながら、8の字飛行/円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。

計1時間(1時間×1コマ)

ドローンの構造や航空法の重要部分を学べる講座です。
※座学試験(約15分)を含みます。

中級

計1時間(1時間×1コマ)

ドローンを目視せずに、FPV(一人称視点)ゴーグルの中の画面を見ながら、ドローン搭載カメラ目視で、8の字飛行/円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。

計5時間(1時間×5コマ)

ドローン搭載カメラの映像を手元モニターで見ながら、ドローンの飛行位置や方向を把握しつつ、ノーズインサークルなど20種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。

計1時間(1時間×1コマ)

著作権、肖像権、プライバシー侵害、カメラワーク、包括申請等についての知識を学べる講座です。※座学試験(約15分)を含みます。

【合格証書】
合格すると、「10時間飛行履歴証明書」が発行されます。

thumb
受講価格
110,000円(税別)※機器レンタル無料
受講時間(コマ数)
【初級コース】7時間+【中級コース】7時間

※ドローン操縦講座の総受講時間の7時間は、複数日に分けて受講することが可能です。

10時間飛行証明とは?

ドローン飛行の際には厳しい規則が設けられていますが、「夜間に飛行させたい」「目視外で飛行させる必要がある」「人口集中地域で飛行させたい」といったように、規則に触れての操縦を行う場合には、国土交通省の手続きを経て、「包括飛行許可」という認証を得る必要があります。
包括飛行認証の申請を行う際には「10時間飛行」の実績が必須となり、この実績を得ることは容易なことではありません。

その他コースのご案内

10時間飛行証明コース

高価な機体を購入してスクールに通う必要がありませんので、気軽にドローンを体験、操縦スキルを習得することが出来ます。目視外飛行・ドローン中継不動産管理など、『ドローンビジネス』に必要な、即戦力のスキルが身につく資格取得講座。

ドローン管制士 3級コース

世界初!目視外ドローンのカメラ映像をライブ監視しながら、操縦士をアプリでナビゲートする最先端スキルが、短時間で身に付く、注目の資格取得講座。

ドローン中継士 3級コース

ドローンで撮影中の映像を、リアルタイムで複数の場所に生中継。ドローンによるリアルな空撮LIve映像を、いち早く遠隔にいる人たちへ届ける、これからの時代に欠かせない重要な職業の資格取得講座。

体験レッスンのご案内